2007年11月05日

福山雅治、柴咲コウのガリレオが好調

 ドラマ「ガリレオ」がフジテレビ系で放送スタートしました。恋愛ドラマが多い中でのサスペンスものですが、勝っています。福山雅治の演じる天才物理学者湯川学が、柴咲コウの扮する女刑事とともに超常現象のような事件を解決していきます。原作は東野圭吾の『探偵ガリレオ』だけに、重厚です。


 三話目も見ました。ゲストには広末涼子がテレビドラマに久しぶりの感じで登場しました。この役大丈夫? なんて最初に思ってしまったのですが、しっかりハマっていて良かったです。今回もただの依頼ではなくて、オカルトっぽいポルターガイスト現象のネタでした。しかし、ミステリやトリックは軽く扱われていて、人間模様をクローズアップしているように感じられました。捜査令状がないのに入ったのでは、家宅侵入の違法捜査ではないでしょうか。しかし、大したことではないという感じで...


 柴咲コウは、「湯川(福山雅治)と薫(自分)の対比が重要。薫は割とノーマルなキャラクターなのかもしれないですけど、同時にガイド的な存在でもあると思っているんです。女性で警察官で、っていうところで、薫の存在によって、犯人の事情がより見え易くなるのではないかな、って思っています。」と、役柄ぴったりの重厚な論調を展開します。
 年のことでいうと、柴咲コウよりも広末涼子のほうが1つ年上なんですね。それがなんとなく不思議に思えてしまいました。

10/29 ドラマ・ガリレオの感想
ガリレオ 第3話「騒霊ぐ」
【ガリレオ】第三章 騒霊ぐ 〜ドラマはドラマで〜
論理的でないところが魅力です
『ガリレオ 第3話 騒霊ぐ』を観ました
ガリレオ 第3話 騒霊ぐ
フジテレビ「ガリレオ」第3話:騒霊ぐ(さわぐ)
ドラマ『ガリレオ』第3話「騒霊ぐ(さわぐ)」を見て
ガリレオ 第3話 「騒霊ぐ」
ガリレオ 第3話『騒霊ぐ』


posted by wadaiネット at 02:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

赤坂晃容疑者 離婚直後から覚醒剤使用か

 元光GENJIの赤坂晃容疑者(34)が28日に覚せい剤取締法違反で逮捕されました。その赤坂晃容疑者が、今年3月末に離婚していたことが31日分かりました。この日、警視庁大塚署で接見した小川恵司弁護士が明かにしました。

 赤坂容疑者は、離婚したことで家族や元夫人に取材が及ぶことを考え、これまで離婚を明らかにして来ませんでしたが、小川弁護士は「現在の状況を鑑み公表に至った」としました。赤坂容疑者は、素直に捜査に協力しており深く反省していると言い、落ち着いているそうです。

 赤坂容疑者は6年前に高校の2年先輩で元OLの女性と結婚し、翌年6月には長男が誕生し、現在5歳です。3月に協議離婚していました。長男の親権は元夫人にあります。同容疑者は「4月ごろから覚せい剤を使っていたことを認めているので、離婚の直後にクスリに手を染めていたことになります。
 光GENJIで同僚だった佐藤アツヒロ(34)はこの日ネットで心境を告白していて、「もう頭が真っ白」と困惑気味です。関係者に与えたショックは相当大きいようです。
離婚直後から覚醒剤使用
赤坂晃
赤坂晃容疑者3月末に離婚 寂しさから覚醒剤使用か?!
赤坂晃さん、離婚直後から覚醒剤使用?
赤坂晃離婚していた!それで覚せい剤を…
光GENJI赤坂晃容疑者覚せい剤は離婚が原因か?
posted by wadaiネット at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。