2013年10月18日

予想以上の大コケか

R100は、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が監督した映画であり、『映画をぶっ壊す』と彼は豪語していたものの、関係者は本人のキャリアがぶっ壊れかねません、などと言ってヤキモキしているんだとのこと。それもそのはず、予想以上の大コケだったそうで、それも仕方のないところか。公開2日間での興行収入が、過去のデビュー作などと比べると、惨敗だったといえる。客足の減り方も右肩下がりのピンチなそうだ。次はこちらとか、またこんなのもあります。


posted by wadaiネット at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。