2007年10月18日

長澤まさみが「ガンジス河でバタフライ」で視聴率不調

 10月5、6日に放送された長澤まさみ(20)主演のドラマ『ガンジス河でバタフライ』(テレビ朝日系)の視聴率が、前編が7.6%、後編が6.2%と「惨敗」したことが明らかになりました。


 それを聞いて真っ青になっているのは、まず主演の長澤まさみでしょう。長澤まさみは『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)で主演を務めて、平均視聴率17.3%という良い数字を出していた矢先で、ここで一発視聴率が取れれば、若手女優のトップ争いが熾烈を極める中で、一歩抜け出して、リードできるかに見えましたが、ここで雲行きが怪しくなってきたのでしょうか。

 『ガンジス河でバタフライ』は、ベストセラーを原作にして、宮藤官九郎の脚本で、名古屋テレビ及びテレビ朝日としては、かなり気合が入っていたようですが...
放送日も3連休中の23時台でしたし...

 一方、10月14日には、連続ドラマ『ハタチの恋人』(TBS系・日曜21時)が、これも長澤まさみ主演で始まりました。こちらの反応はどうだったでしょうか。注目されるところです。

TBS日曜劇場『ハタチの恋人』の、あらすじ&ネタバレ! 第2話 さっそく速報!!
ハタチの恋人出演者、長澤まさみさんとは ハタチの恋人ナビ
長澤まさみ追っかけブログ: 明石家さんま・長澤まさみの「ハタチの恋人」(TBS)は低調のようです。やっぱり
明暗分かれたガリレオとハタチの恋人の視聴率 - ドラマ視聴率blogおすすめ空き時間
ハタチの恋人のあらすじ ハタチの恋人ナビ
ハタチの恋人以前の長澤まさみのチョイ役:ハタチの恋人の裏情報|ハタチの恋人出演者裏情報
posted by wadaiネット at 23:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61324330

この記事へのトラックバック

明暗分かれたガリレオとハタチの恋人の視聴率
Excerpt: 「日曜劇場」VS「月9」、2007年秋ドラマは明石家さんま、長澤まさみ主演の「ハタチの恋人」と福山雅治、柴咲コウ主演の「ガリレオ」の対決だが、両ドラマとも初回が終えての視聴率は明暗を分けた形となった。..
Weblog: ドラマ視聴率blogおすすめ空き時間
Tracked: 2007-10-21 17:51

ハタチの恋人の三部作ならぬ三大要素とは?
Excerpt: このドラマのキャスティングはふーちゃん(森山リュウこと鈴木風太/市村正親)がカギを握っているように思えてならん。ふうちゃんをとったら残るのは長澤まさみの笑顔とさんまのスケベ根性だけである。 ..
Weblog: 沢村
Tracked: 2007-11-05 20:23
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。